原料製造工程―3(輝龍・田野町工場)
4、皮と内臓を分離 5、使用部分の抽出 6、凍結真空乾燥 7、乾燥微粉末のメッシュ調整 8、出荷検査
ルンブルクスルベルス種の皮と内臓は、特許製法によって分離される。(製法特許)
分離した清浄な内蔵を乾燥機の中に入れ、マイナス60度に急速冷凍。その後、80度まで温度を上げ、真空状態の中で48時間かけて乾燥、微粉末にする(製法特許)
全ての工程が自動化された凍結乾燥装置。
ドラム(写真左上)を通過しながら完全に乾燥された後、
自動的に粉砕機(写真左下)へと運ばれる。

原料製造工程―2にもどる 
   食品製造工程こちら
LR食品が出来るまで